←研究室メンバー一覧にもどる

西澤 精一(にしざわ せいいち)

東北大学大学院理学研究科化学専攻教授




略歴
昭和61年3月 長野県大町高等学校卒業
平成3年3月 北海道大学理学部化学科卒業
平成5年3月 北海道大学大学院理学研究科化学専攻 修士課程修了
平成8年3月
 
東京大学大学院理学系研究科化学専攻 博士課程修了
「リン酸イオン認識試薬の合成と分析化学的応用」(理学博士)
平成8年4月 東北大学大学院理学研究科化学専攻 助手
平成16年4月 東北大学大学院理学研究科化学専攻 講師
平成18年4月 東北大学大学院理学研究科化学専攻 助教授
平成19年4月 東北大学大学院理学研究科化学専攻 准教授
平成25年4月 東北大学大学院理学研究科化学専攻 教授




受賞
平成12年
 
第49回 日本化学会進歩賞
「水素結合性アニオン認識試薬の開発とその展開」
平成14年
 
2002年度 日本分析化学会奨励賞
「分子複合体形成に基づく分析試薬の開発と液液界面イオン認識」
平成19年
 
平成19年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞
「新しいDNA結合試薬に基づく遺伝子検出法の研究」
平成24年 平成23年度特別研究員等審査会専門委員表彰(日本学術振興会)




主な発表論文
  • Y. Sato, T. Ichihashi, S. Nishizawa, N. Teramae,
    "Strong and Selective Binding of Amiloride to an Abasic Site in RNA Duplexes: Thermodynamic Characterization and MicroRNA Detection"
    Angew. Chem. Int. Ed., 2012, 51, 6369-6372.
  • C. Wang, Y. Sato, M. Kudo, S. Nishizawa, N. Teramae,
    "Ratiometric Fluorescence Signaling of Small Molecule, Environmentally Sensitive Dye Conjugate for Detecting Single-Base Mutations in DNA"
    Chem. Eur. J., 2012, 18, 9481-9484.
  • Y, Sato, S. Nishziawa, N. Teramae,
    "Label-free molecular beacon system based on DNAs containing abasic site and fluorescent ligands that bind abasic sites"
    Chem Eur. J., 2011, 17, 11650-11656.
  • S. Miura, S. Nishizawa, A. Suzuki, Y. Fujimoto, K. Ono, Q. Gao, N. Teramae,
    "DNA-Binding Small-Ligand-Immobilized Surface Plasmon Resonance Biosensor for Detecting Thymine-Related Single-Nucleotide Polymorphisms"
    Chem. Eur. J., 2011, 17, 14104-14110.
  • Y. Sato, S. Nishizawa, K. Yoshimoto, T. Seino, T. Ichihashi, K. Morita, and N. Teramae,
    "Influence of substituent modifications on the binding of 2-amino-1,8-naphthyridines to cytosine opposite an AP site in DNA duplexes: Thermodynamic characterization",
    Nucleic Acids Res., 2009, 37, 1411-1422.
  • M. Li, Y. Sato, S. Nishizawa, T. Seino, K. Nakamura, N. Teramae,
    "2-Aminopurine-Modified Abasic Site-Containing Duplex DNA for Highly Selective Detection of Theophylline"
    J. Am. Chem. Soc., 2009, 131, 2448-2449.
発表論文(~平成24年)についてはこちらをご覧ください。




Copyright (c) Nishizawa group All Rights Reserved